HOME > バレオプロポリスについて

プロポリスで免疫力を高め、ストレスを和らげ血液を浄化しましょう。プロポリスに含まれるイソフラボンは、風邪や病気にかかりにくい体をつくり、抗酸化作用、すなわち老化の原因となる物質を抑え、アンチエイジングに効果があると言われています。

プロポリスとは?

プロポリスは、みつばちが病気などの感染から自分たちの巣を守るために、樹皮や木の芽から集めた樹脂などを、みつばちの唾液である天然酵素や、蜜蝋(みつろう)と混ぜ合せて作ったものです。

プロポリスの有効成分で、よく知られる3大成分は「フラボノイド」、「アミノ酸」そして「ミネラル」です。その中で、特にプロポリスの中心的な効能を担っているのが「プラボノイド」であると言えるでしょう。

フラボノイドは、植物に含まれる黄色い色素のことです。柑橘類の皮、多くの野菜や農産物にも広く含まれています。フラボノイドは、紫外線の害から植物を守ります。日光は多くの植物や動物にとって生育に必要なものです。しかし、大量に紫外線を浴びることは

活性酸素が発生し、細胞を傷つけてしまいます。そんな害を最小限に抑えてくれているのが、「フラボノイド」なのです。

私たちが、プロポリスを体内に取り入れることで、紫外線からの害(ガン、老化、生活習慣病など)に有益に働いてくれます。

プロポリスのススメ

1997年、私がプロポリスを飲み始めた年。その頃の私は、開腹手術後半年が経っていて、「何となく身体が不調」と訴えても、西洋医学的には「どこも」問題ないですよ。」と言われていました。そんな中、上野にある漢方薬専門のお医者様を訪ね、漢方薬を飲んで3ヶ月くらいで不調を抜け出しました。

プロポリスを飲み始めたのは、ちょうどその頃でした。私が思うに、プロポリスは漢方薬のように、病気とは言えない身体の不調を、本来すべての動物が持っている身体の治癒能力を引き出し、免疫力を高めるよう、導いてくれるものです。

ですから、日々少しずつ飲み続けることで、やさしく穏やかに身体に働きかけ、常に身体の調子をいい状態を保たせてくれるのです。

なぜバレオプロポリスを紹介するのか?

valeo.jpg数千万年にも渡り、みつばちが自然の恵みを集めて作ったものを、使わせていただくのですから、安心して喜んで受け入れたいものです。

先にも述べたように、プロポリスは私たちの身体を整えるのに、とても役に立ってくれるものです。ですが、今まで良いものだと知りながら、飲み続けることが出来ずにいたのは、従来のプロポリスの抽出方法がアルコールで抽出されたものが多く、味、においに馴染めなかった点でした。

バレオプロポリスは、栄養成分を破壊することなく抽出し、体内に吸収することの出来るバレオ・プロセスという独自の方法によって抽出しています。アルコールや水ではなく、はちみつ、花粉、ニュージーランドの純粋な湧き水を使って抽出しており、プロポリスの持つ本来の味を損ねることなく、口あたりが美味しく1歳以上のお子様からお年寄りまで安心してお飲みいただけます。

アルコールで抽出したプロポリスとの違いとして、もう一点お知らせしたいのは、お口に入れた瞬間から胃に届くまで、一切の刺激がないので、不快を感じることなくお飲みいただけます。

バレオプロポリスについて

nzbee.com 021.jpgオーガニック保証マーク アグリクオリティー社(ニュージーランド政府認証機関)によるバレオプロポリスは、バレオプロセスという独自の方法で、ニュージーランドのオーガニックのはちみつ、花粉、そして純粋な湧き水を使ってプロポリスを抽出しています。、私たちの身体が本来持つ「自然治癒力」を最大限に引き出してくれるプロポリスと、花粉の効能である「滋養強壮」にも優れています。

1. バレオプロポリスはアルコールの成分0%なので、はちみつを食べることのできる生後1歳を過ぎたお子さまからお飲みいただけます。

2. ニオイに敏感な犬、猫などのペットも飲めます。

3. バレオプロポリスはのどにつかえない液体なので、カプセルや錠剤が苦手な方でも安心してお飲みいただけます。

4. スポイドで、直接お口の中に垂らしてお飲みいただけます。

5. ヨーグルト、アイスクリームのかけて一緒に召し上がっていただいてOKです(プロポリスを加熱したり、過熱したものと一緒に食べると、プロポリスの効能を失ってしまいますので、ご注意ください)。

6. 人混みへ出掛ける前に、お飲みください。

7. 「風邪」、「インフルエンザ」の予防に、お飲みください。

8. お薬や抗生物質を服用中の方でも通常は併用して大丈夫ですが、かかりつけのお医者さまにお尋ねください。

バレオプロポリスを飲む際に注意すること

valeo.jpgバレオプロポリスは、天然の素材を生かしたプロポリスです。お飲みいただく際に、熱いもの(お湯、お茶、ホットコーヒーなど)に入れてお飲みいただくことを避けてください。プロポリスの持つ効能が失われてしまいます。そのまま、スポイドでお口に垂らしてお飲みいただくことをおススメします。

遮光性のある茶色い瓶に入っていますが、直射日光の当たるところでの保存は、避けて下さい。保存の際、しっかりとふたを閉めて、酸化しないようお気をつけください。




皆さん、はじめまして。ハワイでバレオプロポリスを販売しています、Hitomiです。2007年、ニュージーランドのクライストチャーチに住む友人から、お土産にと受け取った1本のプロポリスが、私とバレオプロポリスの最初の出会いでした。私が最初にプロポリスを知ったのは、今から10年以上前のことです。1997年、末期のガンの義母にと、藁(わら)にもすがる思いで買ったプロポリス。私が知った最初のプロポリスでした。

バレオプロポリス ハワイについて

プライバシーポリシー